第15回日本不安症学会学術大会

演題登録のご案内

演題募集

第15回日本不安症学会学術大会では、一般演題を広く募集いたします。
演題を申し込まれる方は、下記のご案内をお読みいただき、オンライン登録にてご応募ください。
演題登録後、登録したメールアドレスに確認メールが届きますのでご確認ください。

※確認メールが届かない場合はお手数ですが、運営事務局までご連絡ください。

指定演題については、別途運営事務局よりご依頼した方に限ります。

演題登録期間

2022年10月1日(土)~2022年11月15日(火)23:59
2022年12月6日(火)23:59

応募資格

一般演題の発表に際しては、筆頭演者は本学会員である必要があります。
入会案内については、日本不安症学会のホームページをご参照ください。
入会案内お問い合わせ窓口:日本不安症学会 事務局
ホームページ:http://jpsad.jp/
E-mail:office@jpsad.jp

※お問合せはメールにてお願いいたします。

若手優秀演題賞について

本学会では、若手研究者の育成をひとつの大きな主旨としております。

※応募対象者:2023年3月31日時点で40歳未満、または2023年3月31日の時点で臨床経験16年未満(初期臨床研修を含む)の正会員の方

※応募方法:演題登録画面の「若手優秀演題賞に申し込む」にチェックしてください。

採否について

演題の採否、発表日時等につきましては主催にご一任ください。

発表形式について

発表形式はポスター発表といたします。

応募方法

  • 演題申込みについては、Confitのオンライン演題登録システムを利用した、オンライン登録のみでの受付になります。

カテゴリーについて

下記のカテゴリーより選択してください。

1. 診断
2. 治療(薬物療法他)
3. 治療(心理療法)
4. 症例報告
5. 脳画像研究
6. 疫学研究
7. 学校保健
8. 心理評価、尺度作成
9. その他

文字数の制限について

演題名 全角50文字以内
抄録本文(一般演題) 全角800文字以内
抄録本文(指定演題) 全角1,200文字以内
登録可能な著者名(筆頭著者+共著者) 15名以内
登録可能な所属施設数 5施設以内

応募方法

演題のお申し込みは、Confit演題登録システムを利用したオンライン登録のみでの受付となります。

オンライン登録に関する注意事項

演題締切当日は、アクセスが集中し演題登録に支障をきたすこともありますので余裕をもって登録を行ってください。

演題登録時の注意事項

オンライン登録にあたっては、ホームページの演題登録画面をご覧の上、正確に入力ください。(ご本人が入力したデータをそのままプログラム・抄録集に使用しますので、タイプミスがあってもそのまま印刷されます。ご注意ください。)間違えて入力された内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。
抄録本文を入力する場合は、ホームページで作成せず、あらかじめ他のソフトで作成した文章をコピー、ペーストされることをお勧めします。
会員番号について、正会員でご不明な方は「00」、申請中の方は「99」とご記入ください。
抄録本文は、【目的】・【方法】・【結果】・【考察】・【倫理的配慮】のように構造化してください。なお、症例報告の場合はこの限りではありません。
若手優秀演題賞にお申し込みの方は、「若手優秀演題賞に申し込む」にチェックしてください。
受領通知、演題の採否は、メールにて行いますので、必ず連絡のつくメールアドレスを入力してください。
登録が正常に完了しますと、登録者のメールアドレスに登録完了メールが届きます。この完了メールが受信できない場合は、正常に登録されていないこともありますので、必ずご確認をお願いいたします。
登録した演題の確認、変更、削除の際には、登録番号およびパスワードが必要となります。パスワードは、最初に演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。登録番号とパスワードは、必ずメモを取るなどして控えておいてください。第三者の閲覧・悪用を防ぐため、登録番号・パスワードの問い合わせには一切応じられません。

演題登録時の注意事項

修正・確認するためには、初回登録時の登録番号とパスワードが必要です。
画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。
修正は必ずこの方法で行ってください。

※重複登録はできません。修正が正常に完了しますと、登録者のメールアドレスに修正完了メールが届きます。この完了メールが受信できない場合は、正常に登録されていないこともありますので、必ずご確認をお願いいたします。
一旦削除しますと元には戻りませんので、削除時はご注意ください。

※抄録の作成につきましては、個人情報の取り扱いに十分注意して下さい。
締切日以降の登録内容の変更は、事務局では一切応じられません。
各施設の研究倫理規程などを遵守し、特に患者や家族を対象とした研究においては、十分なインフォームドコンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、個人が特定できないよう、表現には十分留意してください。

演題登録・発表形式についてのお問合せ先

第15回日本不安症学会学術大会 運営事務局
(株式会社インターグループ内)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館4F
E-mail:jpsad15@intergroup.co.jp